ララムーブ、上場先を米国から香港に変更か

ITを活用して貨物輸送の仲介サービスを手がける香港のララムーブが、株式の上場先を米国から香港に変更することを検討しているもようだ。中国当局による海外上場企業への規制強化に対する懸念が背景にあるとみられている。14日付スタンダードが複数の消息筋の話として伝えた。 …

関連国・地域: 中国香港米国
関連業種: 金融運輸IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/17)

失業率改善で5%割り込む 約1年半ぶり、6~8月が4.7%(09/17)

子どものワクチン接種は1回で、政府専門家(09/17)

新規感染ゼロ、2週間ぶり=累計1万2149人(09/17)

続落、ハンセン指数は1.5%安=香港株式(09/17)

本土から香港債券への投資、普及には時間も(09/17)

シティバンク香港、中環の店舗を売却(09/17)

住宅PF、香港ランドと高級一戸建て2件目(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン