住友林業、木工工場に屋根置き太陽光発電

住友林業は13日、インドネシア子会社の木工工場への屋根置き太陽光発電システムの導入事業が、環境省の「令和3年度二国間クレジット制度資金支援事業のうち設備補助事業」に採択されたと発表した。同事業では2022年末までに計3.3メガワットの太陽光発電システムを設置する。 …

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 電機農林・水産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

政府スタートアップ支援、ユニコーン25社へ(16:35)

テイクオフ:ショッピングモールに、…(09/22)

ホンダ、新型SUV初公開 22年1月発売、30カ国に輸出も(09/22)

レベル4地域ゼロ、飲食店の夜間営業可能に(09/22)

年産1000万トンの鉄鋼産業地目指す=大統領(09/22)

プルタミナ、高級燃料2種を18日から値上げ(09/22)

バンドン高速鉄道延伸計画、政府決定が混乱(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン