豪投資家、ア太の自然で排出権提供を検討

オーストラリアの投資家の間で、連邦政府機関のクリーンエナジー統制局(CER)が管理する二酸化炭素(CO2)排出権「オーストラリアン・カーボン・クレジット・ユニット(ACCU)を利用し、アジア・太平洋諸国に炭素貯留事業による収入機会提供を検討する動きが高まってい…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 農林・水産サービスマクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:近所の公園を歩いている…(09/28)

【日本の税務】非居住者が役員昇格時に受け取る退職金への課税について(09/28)

NSW規制緩和の行程表発表 当面は接種完了者のみ対象(09/28)

NSW、12月1日から接種なしでも規制緩和(09/28)

VIC州、メルボカップで接種証明を試行(09/28)

豪アロテックス、印企とワクチン製造へ(09/28)

シドニー封鎖での建設停止、開発費5億$増も(09/28)

港湾ストが激化、年末商戦の商品供給に懸念(09/28)

豪首相が実質排出ゼロ計画、与党内は分裂(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン