業務スーパーAI実験店舗、品切れ検知

【共同】「業務スーパー」を展開する神戸物産は、人工知能(AI)を採用した実験店舗「天下茶屋駅前店」(大阪市西成区)を8月下旬に開設する。ソフトバンクと協力して陳列棚の品切れをAI搭載の店内カメラで自動検知する仕組みを築く。ショッピングカート据え付けのタブレット…

関連国・地域: 日本
関連業種: IT・通信小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

日本の鉄鋼輸出量、1~6月はタイが最多(13:36)

ICU病床使用率100%超え 首都圏などで医療体制逼迫(07/30)

テイクオフ:東京五輪がついに開幕し…(07/30)

テイクオフ:民放チャンネルのセブン…(07/30)

ユニ・チャーム、シェア伸ばして首位維持(07/30)

日本人専用のワクチン接種、8月初旬に開始(07/30)

スズキ、大型バイクの新型「ハヤブサ」発売(07/30)

【アジア三面記事】フード子パンダ隊が走る(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン