• 印刷する

テイクオフ:中国語で「カード」は「…

中国語で「カード」は「上」と「下」をくっつけた字で表され、「カ」と読む。完全に音を取った当て字だ。香港でも今日では、カードはこの字で表されることが多い。

「今日では」と書いたのは、昔の香港では主に別の字がカードの意味で使われていたからだ。どんな字が使われていたかというと、「くちへんに吉」。広東語読みではこれが「カ」のような音になるらしい。30年以上前に旅行者として香港を訪れた際、大手銀行のひとつ恒生(ハンセン)銀行が駅などに設置していた現金自動預払機(ATM)のコーナーに、「ハンセンカード」の意味で、「恒生」に続いてこの字が表示されていたことを懐かしく思い出す。

時は流れ、この「くちへんに吉」は、今日の香港ではあまり見かけなくなってしまった。「上」と「下」をくっつけた字に取って代わられた感がある。少し寂しい。(和)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:多くの香港人が悩む住宅…(07/27)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(07/27)

日系企業の業績、顕著に改善 4~6月期、国安法へは懸念拡大(07/27)

6月の輸出額33%増、今年2番目の伸び(07/27)

新規感染ゼロ、7日ぶり=計1万1978人(07/27)

ホテル隔離免除制度の見直しも=衛生局長(07/27)

「接種率9割超で感染対策緩和可能」に賛否(07/27)

専門家にコロナ共存論じわり、背景に変異株(07/27)

大幅続落、騰訊処分で年初来安値=香港株式(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン