《安全》ハノイは規制緩和、4波の中心は南部に

ベトナムの首都ハノイ市では、22日から飲食店における店内飲食が約1カ月ぶりに再開された。4月下旬から続く新型コロナウイルス感染第4波で市中感染者の増加に一定の歯止めが掛かったと判断したためだ。第4波抑制対策の中心はハノイを含む北部から南部にシフトしつつある。 …

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

中部省の車生産拠点に社員寮 地場大手、規制長期化にらみ(07/27)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(07/27)

市中感染7859人増、4波の累計10万人超え(07/27)

コロナ拡大直撃、トヨタ・ホンダが工場停止(07/27)

繊維業界の受注停滞、外資が他国へ切り替えも(07/27)

韓国サムスン、HCM工場の稼働率4割以下(07/27)

ホーチミン市の外出制限、宅配にも影響(07/27)

配車アプリ運転手、所得税率1.5%に上昇へ(07/27)

グローバルトランス、航空事業の認可取り消し(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン