記事対価が世界的課題、ネット普及で紙媒体不振

【共同】インターネットの普及に伴い、無料サイトを介して報道機関のニュースを読む習慣が広がった。サイトを運営するIT大手がデジタル広告収入で稼ぐ一方、記事を提供する新聞社は紙媒体が不振に陥り、経営が悪化。報道機関の記事対価の確保は世界的な課題になっている。 日本…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: IT・通信メディア・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

日本酒で中華を召し上がれ 観光業界が新機軸、酒蔵にも商機(08/03)

首都圏鉄道レッドライン開業 日本が円借款、空港アクセス改善(08/03)

ア太平洋で太陽光発電を拡大 サンシープ、脱炭素化追い風に(08/03)

JFEエンジ、産廃処理に参入 海外で初、日本での実績生かし(08/03)

エフテック、印で顧客多角化 合弁通じ年内に足回り部品量産へ(08/03)

ファイブミニを現地生産 大塚製薬、8月から店頭販売(08/03)

新型ランクル14年ぶり改良、指紋認証も=トヨタ(08/03)

エンジン始動に指紋認証、東海理化(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン