日本に遺憾表明、不当廉売訴えで=商務省

中国商務省の高峰報道官は17日の会見で、日本政府が今月11日に中国が日本のステンレス製品に反ダンピング(不当廉売)関税を課していることの違法性を訴えたことについて、遺憾の意を表明した。「世界貿易機関(WTO)の紛争解決手続きに従って適切に処理する」と述べた。 日本…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 電機鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「日本人は五輪に好意的…(08/03)

地方のGDP、回復が鮮明 上期は大半の地域が2桁成長(08/03)

財新製造業PMI、7月は1年超ぶり低水準(08/03)

HSBC中間決算、純益は3.7倍の73億ドル(08/03)

不動産向け貸出残高、伸び幅が鈍化(08/03)

上期処理の不良債権1.2兆元、銀保監会(08/03)

サムズクラブ、大都市都心部に出店へ(08/03)

反外国制裁法は香港で独自立法も=財政長官(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン