ヤクルト、南部に新工場 生産7割増、国内の販売拡大へ

ヤクルト本社は14日、フィリピンの南部ミンダナオ島に工場を新設すると発表した。同国2カ所目の工場で、2023年1月の稼働を見込む。乳酸菌飲料「ヤクルト」などを最大で1日当たり320万本生産でき、国内の生産能力は約7割増える。販売が好調に推移するとともに既存工場の能力が限…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 食品・飲料建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:東京五輪でフィリピン史…(08/03)

首都圏などの移動制限始まる 検問所で監視、夜間外出も規制(08/03)

新型コロナ、新たに8167人感染(08/03)

首都圏でICU病床追加、月内運用へ(08/03)

ワクチン接種、累計2000万回超え(08/03)

ワクチン接種義務化法案、下院で審議へ(08/03)

輸出業界、先進国の国境炭素税を警戒(08/03)

マカティ―BGC高架歩道、来年開通へ(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン