ワクチン調達遅れ、首都の接種に影響

タイで英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの不足が見込まれており、首都バンコクのワクチン接種への影響が懸念されている。ネーションが12日に伝えた。 アストラゼネカの新型コロナワクチンは、輸入のほか、同社から技術供与を受けたタイのバイオ医薬品メーカー、サ…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

デルタ株対策の入国禁止、15日まで延長(16:03)

日本の鉄鋼輸出量、1~6月はタイが最多(17:22)

感染者1.7万人、14日連続1万人超(7月30日)(15:46)

成長見通し、下方修正相次ぐ 第3波で消費や観光への影響拡大(07/30)

首都などに夜間外出禁止令、来月12日まで(07/30)

感染者が1.8万人、死者も最多更新(29日)(07/30)

日本人専用のワクチン接種、8月初旬に開始(07/30)

スズキ、大型バイクの新型「ハヤブサ」発売(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン