感染対策違反で77人罰金、飲食店営業停止も

シンガポール持続可能性・環境省は、新型コロナウイルスの感染対策として5月16日から「第2期の高度警戒」と称する経済・社会活動の制限措置が始まって以来、規則違反で個人77人、小売店2店に罰金を科したと発表した。飲食店2店には営業停止命令を下した。 6月13日まで実施さ…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

シンガポール取引所、米FX企業を買収(17:13)

企業支援策を拡充、感染対策強化で(15:24)

通年のCPI予測、1~2%上昇に引き上げ(17:13)

不動産情報サイト大手、米国市場に上場へ(17:13)

不動産CDL、賃料見直しなどテナント支援(15:26)

4~6月期の店舗賃料、前期比0.5%低下(17:13)

シングポスト、電動バイクの試験運用開始へ(17:13)

建国記念日のパレード、8月21日に延期(15:24)

新規感染130人、国内は127人(24日)(17:58)

新規感染133人、国内は130人(23日)(15:24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン