政情不安の影響一段と拡大 対日輸出、4月は4割減に

ミャンマーの対日輸出が一段と悪化している。日本の財務省の統計で明らかになったもので、4月は前年同月実績を4割近く下回り、マイナス幅が2カ月連続で拡大した。同月のアジアから日本への輸出は2桁増で、ミャンマーからの出荷不振が際立つ格好となった。軍事クーデター後の政…

関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 繊維マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染また5千人超え、死者も300人台(13:54)

日メコン会議が来週開催へ、軍政も参加(11:36)

人道支援の国連監視訴え、ミャンマー大使(11:34)

ワクチン接種で優先リスト 流通業など、軍が浸透に躍起(07/30)

国軍、ヤンゴンの墓地に火葬炉10基を建設(07/30)

国連報告者、「コロナ停戦」を呼び掛け(07/30)

民主派と少数民族の分断図る、国軍派が躍起(07/30)

チャウピュー特区委員会、法務コンサル募集(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン