コロナ対策法第3弾、下院で可決

フィリピン下院は1日、新型コロナウイルス対策法第3弾の法案を可決した。コロナ禍で打撃を受けている経済や家計を下支えするのが目的で、支援規模は総額4,010億ペソ(約9,200億円)に上る。 社会福祉開発省に2,160億ペソの予算を割り当て、全国民に2回に分けて1人当たり計2,0…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ、新たに7186人感染(22:12)

テイクオフ:集会で人と人との距離を…(07/27)

大統領「投資法改正を」 最後の施政方針、中国に弱気発言(07/27)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(07/27)

「大統領は即時退陣を」、反対派集会(07/27)

新型コロナ、新たに6664人感染(07/27)

三菱造船、比向け多目的船の進水式実施(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン