【新時代のリーダー】仕事の基本「報連相」と現地社員

第54回 日本では、新入社員として入社すると、仕事の基本として報告、連絡、相談を行う「報連相」を教わります。特に、問題が起きたときや締め切りに間に合わないなどの悪い話は、上司や他のチームメンバーがサポートに入れるように早めに相談することを教えられたかと思います。…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染1647人、7日連続千人超(27日)(13:12)

テイクオフ:都市国家で初めて生まれ…(09/28)

職場で多様性促進の施策進まず 7割が制度未導入、現地団体調査(09/28)

【日本の税務】非居住者が役員昇格時に受け取る退職金への課税について(09/28)

ウィアグリ、日本の菓子店の販路開拓支援(09/28)

EC物流ニンジャバン、5.8億米ドルを調達(09/28)

航空業界の賃金助成、22年3月まで延長(09/28)

マレーシアとの電子決済連携、来年にも開始(09/28)

OCBC銀、バンカシュアランス事業が好調(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン