携程の1Q決算、3期連続で黒字確保

中国オンライン旅行会社(OTA)大手の携程旅行網(上海市、トリップ・ドットコム・グループ)が18日発表した2021年第1四半期(1~3月)決算によると、米国会計基準(GAAP)に基づく純損益は18億元(約305億円)の黒字となった。前年同期は新型コロナウイルスの流行を受け…

関連国・地域: 中国-上海
関連業種: 医療・医薬品IT・通信観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:傘を差していても、横殴…(07/27)

大統領「投資法改正を」 最後の施政方針、中国に弱気発言(07/27)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(07/27)

日系企業の業績、顕著に改善 4~6月期、国安法へは懸念拡大(07/27)

長時間通勤が減少傾向 インフラなど改善で、北京は悪化(07/27)

下期の電力使用量、6%増へ=業界予測(07/27)

太陽光発電の増設規模、今年65GWに(07/27)

ネット企業集中取り締まり、半年で「秩序整備」(07/27)

メドコ傘下の銅製錬所、中国企業連合が受注(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン