米社LNG火発の政府承認要請、カインホア省

ベトナム中南部カインホア省は、米ミレニアム・エナジーが計画するガス火力発電所および港の建設事業を、作成中の第8次国家電力開発基本計画に盛り込むよう政府に要請した。総投資額は約270億米ドル(約2兆9,300億円)で、バンフォン経済区の南側を建設予定地としている。16日…

関連国・地域: ベトナム米国
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

地場小売り、EC重視へかじ 外資とタッグ、イオンは店舗重視(06/22)

【日本の税務】海外赴任時の「納税管理人の届出書」(06/22)

第4波1万人突破、ビンズオン省も一部封鎖(06/22)

繊維業界、感染拡大で生産停滞を懸念(06/22)

1~5月の鉄鋼輸出、EU向けが5倍(06/22)

経済回復にワクチン接種急務、韓国機関発表(06/22)

裾野産業育成、チュオンハイ自動車手本に(06/22)

スポーツ複合区計画が再始動か、HCM市(06/22)

1~5月の完成車輸入、中国からが6倍超(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン