• 印刷する

配車オラ、ロンドンで電動車を導入

インドの配車サービス大手「OLA(オラ)」は13日、英ロンドンでの配車サービスに電動車を導入したと発表した。オラが電動車を導入するのは今回が初めて。

電動車部門には計700人のドライバーがおり、今後数カ月で増加する見通し。現時点では対象地域はロンドンのみだが、将来的には他都市にも拡大する。利用者はオラの配車アプリから追加料金なしで電動車を選択できる。

電動車を利用するドライバーの登録を奨励するためにオラは、全ての電動車について、同社への手数料(コミッション)を3カ月間無料にするなどの支援を実施する。


関連国・地域: インド欧州
関連業種: 自動車・二輪車電機運輸IT・通信サービス

その他記事

すべての文頭を開く

リライアンス、再生エネ加速 太陽電池などに7500億ルピー投資(06/25)

トヨタ、技能研修提供で車部品業界と提携(06/25)

アウディ、EVイートロンを来月22日に発売(06/25)

タタ自のブチェックCEO、6月末で退任(06/25)

自部品業界、4~6月の営業利益は7割減(06/25)

ダブール、55億ルピー投じて新工場を設置(06/25)

インディゴ、ワクチン接種者の運賃1割引(06/25)

公営倉庫2社の合併、閣議で承認(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン