仮想通貨の犯罪急増、最多は「マルチ商法」

暗号資産(仮想通貨)投資が過熱気味の韓国で、仮想通貨関連の犯罪が急増していることが分かった。ここ2年余り(2019年から21年3月まで)の被害額は9,842億ウォン(約955億円)に上った。13日付韓国経済新聞が伝えた。 韓国警察庁の資料によると、仮想通貨関連犯罪の検挙件数は…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:2002年サッカー・ワ…(06/14)

全国警戒レベルを3週間延長 感染者横ばい、新たな措置導入も(06/14)

5月乗用車販売は9万台弱 第2波で大打撃、19年比6割減(06/14)

コロナ新規感染者、5日ぶり400人台(06/14)

韓国銀行総裁、年内の利上げを示唆(06/14)

カカオペイが保険業進出へ、予備認可を取得(06/14)

ハナ銀とLINE、インドネシアでネット銀(06/14)

5月の輸入物価指数、原油高で14%上昇(06/14)

LGU+、京畿道にデータセンター新設(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン