ロシュとリジェネの抗体薬、緊急使用に承認

インド政府は、スイスのロシュと米リジェネロンの製薬2社が開発した新型コロナウイルス感染症の抗体薬の緊急使用を承認した。エコノミック・タイムズ(電子版)が6日に伝えた。 承認されたのはカシリビマブとイムデビマブを組み合わせた「抗体カクテル」で、重症化する恐れのあ…

関連国・地域: インド米国欧州
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルス感染…(08/02)

外国産食肉の輸入、一時的に停止へ(08/02)

若年女性に「韓流」浸透 コスメや食品も人気、影響が拡大(08/02)

タタ自の投資額、本年度は2900億ルピー(08/02)

ホンダコネクト、グーグルAI対応に(08/02)

ステランティス、印責任者を任命(08/02)

デルタ株対策の入国禁止、15日まで延長(08/02)

二輪ヒーロー、メキシコで販売を開始(08/02)

二輪TVS、4~6月は5億ルピーの黒字(08/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン