病院見舞い禁止、コロナ感染増受け

【台北共同】台湾で新型コロナウイルス感染対策を管轄する中央感染症指揮センターは4日、台湾の航空会社、中華航空の乗務員や家族らが感染するケースが増加したのを受け、台北市と新北市、桃園市の病院と介護施設で、見舞い訪問を17日まで原則禁止すると発表した。 同センターの…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ域内感染333人、4日連続で最多(17:50)

台北と新北、28日まで小中高などの授業停止(18:36)

居留証持たない外国人の入境禁止、19日から(17:50)

テイクオフ:ついにか――。新型コロ…(05/17)

コロナ域内感染者、最多続く 警戒レベル引き上げ、日常が一変(05/17)

台北と新北のコロナ警戒、3級に引き上げ(05/17)

新型コロナ域内感染206人、3日連続で最多(05/17)

隔離中のPCR検査増加、水際対策を強化(05/17)

陰圧病床が逼迫、軽症者に自宅待機呼び掛け(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン