コロナ対策法第3弾を承認、複数下院委

フィリピン下院で3日までに、新型コロナウイルス対策法の第3弾の法案が複数の委員会で承認された。総額は4,056億ペソ(約9,204億円)規模で、追加の現金給付などが盛り込まれている。インクワイラーなどが伝えた。 経済問題委員会と社会福祉委員会は4月30日、歳入委員会は今月…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ、新たに7302人感染(20:52)

新型コロナ、新たに6686人感染(06/11)

新型コロナ、新たに8027人感染(09:49)

経済活動、一段の緩和も 首都圏と周辺州、政府検討(06/11)

新型コロナ、新たに7485人感染(06/11)

政策金利2.0%を維持、5会合連続(06/11)

マカティ市、従業員ら向け接種会場開設(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン