韓国電池の米国投資が加速 LGが新工場、米中対立追い風に

韓国のバッテリー大手が、米国市場に投資を集中させている。最大手のLGエナジーソリューションは、米ゼネラル・モーターズ(GM)と米南部のテネシー州に電気自動車(EV)バッテリー新工場を建設する。米国投資が遅れていたサムスンSDIも工場の新設や増設をする方向で検討…

関連国・地域: 韓国米国
関連業種: 自動車・二輪車電機化学


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:士気の向上や愛国精神の…(05/17)

日系電子部品工場で集団感染 第4波、北部中心に1100人突破(05/17)

現代自が米国に8100億円投資 25年まで5年間、EV現地生産も(05/17)

コロナ新規感染者、6日連続で600人台(05/17)

大企業が次々ワクチン休暇、CJは最長3日(05/17)

今年の成長率3.8%予想、KDIが上方修正(05/17)

企業の6割、今年の採用は未定・計画なし(05/17)

現代自が減産措置を加速、半導体の在庫不足(05/17)

現代自、アフリカで初の大型輸出契約(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン