労働法の改正などに尽力:7%成長、政策実行で実現を

世界4位の人口に加え、内需を中心とした堅調な経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)に支えられながら高い経済成長を続けるインドネシアに対する注目が高まっている。一方でインフラ不足や汚職まん延など長年の課題が改善されないという不満の声が絶えない。期待と不安が交錯…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 食品・飲料天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:菅義偉首相が10月に初…(11/27)

東京ガスが総額100億円出資 地場精製2社に、過去最大規模(11/27)

韓国CJグループ、年内にアミノ酸を生産(11/27)

ユニ・チャーム、生理用品の生産増強へ(11/27)

金融部門のオムニバス法、13本の法律改正(11/27)

石炭協会、来年は中国に15億ドル相当を輸出(11/27)

グラブ、バリでホンダの電動バイク運用(11/27)

ペリンド、首都新港の開発継続を表明(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン