台中の企業が出勤日変更、給水停止で

多くの工場が集まる台中市で週に2日給水を止める措置(供5停2)が実施されていることを受け、市内に生産拠点を持つ台湾企業は勤務体制の変更に乗り出している。給水が止まる日を休日とし、生産への影響を緩和する。14日付経済日報などが伝えた。 台中市は現在、火曜日と水曜日…

関連国・地域: 台湾
関連業種: その他製造IT・通信電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

政府、子育て支援策を強化 世界最低の出生率改善目指す(05/07)

エイサー、1Q純益は直近10年の最高(05/07)

20年製造業、TSMCが研究開発費など3冠(05/07)

研華、部品不足で2Q売り上げが後ずれへ(05/07)

環球晶円のウエハー出荷、23年まで増加か(05/07)

台プラ4社、4月は7割以上増収(05/07)

台鉄を公営企業化、交通部が草案提出(05/07)

長栄海運の3月純利益、22倍に急拡大(05/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン