他行ATMの手数料、新制度開始

フィリピンで現金自動預払機(ATM)の利用手数料をキャッシュカードの発行銀行ではなく、ATM端末の所有者が決める新制度が7日に始まった。地元各紙が伝えた。 ATMの所有者が手数料を決めることで設置費用を回収しやすくするほか、端末が足りない地方での新設を促す。キ…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

中国製ワクチン到着、新たに150万回分(05/07)

新型コロナ、新たに7733人感染(05/07)

「攻め」の姿勢で上位目指す MUFGの東南アジア戦略(2)(05/07)

マスク着用不備なら逮捕 大統領、感染収まらず警告(05/07)

新型コロナ、新たに6637人感染(05/07)

大統領、未承認ワクチン接種を謝罪(05/07)

ワクチンの商用流通、来年にも申請可能に(05/07)

フィリピン航空、月内に民事再生法申請も(05/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン