中小企業景況感が改善 2四半期連続、建設業で顕著

シンガポールの中小企業の景況感が改善している。シンガポール事業連盟(SBF)と信用情報調査会社エクスペリアンが発表した、2021年1~3月期の現地中小企業の景況感指数は49.9となり、好不況を判断する節目となる50をやや下回ったものの、2四半期連続で改善した。建設業が大…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オフィス街の飲食店の客…(04/12)

ICT・医療で求人増加 20年、コロナで市場に変化(04/12)

コロナ下で最大規模のイベント、6月に開催(04/12)

小売りナイス、コロナ禍で東部の店舗閉鎖(04/12)

警備セルティス、メールに不正アクセス(04/12)

ケッペル傘下企業、通信設備運営の免許取得(04/12)

ドイツ企業と理工大、自動車研究施設を開設(04/12)

陸上庁、EV充電設備設置で提案依頼(04/12)

保険大手AIA、変動資本会社を設立(04/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン