• 印刷する

《安全》市中感染245人、首都で156人(6日)

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は6日、新型コロナの感染者が新たに250人確認されたと発表した。市中感染者は245人で、このうち90人が医療機関、155人が積極的疫学調査で確認された。入国者の感染は5人。

市中感染のうち、バンコクで156人、南部ナラティワット県で30人、バンコク東郊サムットプラカン県で20人などが確認された。バンコク・トンロー地区のナイトクラブ「クリスタル・クラブ」関連の感染は18人とされる。累計の感染者数は2万9,751人、回復は2万7,948人。

■専門家は第3波・第4波を懸念

国立チュラロンコン大学・臨床ウイルス学卓越研究センターのセンター長を務めるヨン医師は地元紙に対し、「2021年に入ってから、国内での市中感染が再び増えている」とし、「人々が注意を怠っているためだ」と指摘した。バンコクでのケースのように、ナイトクラブのような閉鎖された空間で大声を出したり、接触したりする場所は特にリスクが高い。また、ナイトクラブの利用者は別の店に行くことも多く、ウイルスが拡散される可能性が高い。感染をなくすにはワクチンの接種が必須だが、今のペースで行けば国全体に行き渡るには2年ほどかかる見通しという。


関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

市中感染者2251人、制限緩和を検討(14日)(05/14)

長城汽車、タイ参入モデル「ハーバル」公開(05/14)

eスポーツが急拡大の兆し 巣ごもりで拍車、雇用創出期待も(05/14)

市中4871人で最多、刑務所で集団感染(13日)(05/14)

EV充電シャージ、市場規模490億円を予測(05/14)

物流JWD、1Qは50.6%の増益(05/14)

工業団地WHA、公益好調で1Qは38%増益(05/14)

不動産AP、低層住宅好調で1Qは7割増収(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン