【知識探訪】60年以上続いているマレーシアの文芸雑誌「蕉風」 舛谷鋭(立教大学観光学部教授)

言語を問わずプロ作家がほとんどいない東南アジアの文壇において、奇跡的に60年以上続いているマレーシアの中国語文芸雑誌「蕉風」(Bulanan Chao Foon)は2020年中に発行がなく心配されたが、近く514号が発行されると聞く。 日本には1904年創刊の「新潮」などの文芸誌もあるが、…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:年の暮れも押し迫ったこ…(01/24)

新車販売、国民車2社で明暗 プロドゥアは都市封鎖などが打撃(01/24)

【学びの機会】第2回 帰国生入試だけではない(01/24)

新規感染3856人、累計283.3万人(01/24)

マハティール氏が再入院、容体は安定(01/24)

RM1=27.2円、$1=RM4.19(21日)(01/24)

シンガポールとの隔離なし往来、予約再開(01/24)

予約なしブースター接種、会場リストが公表(01/24)

飲食店などでの検温義務を撤廃へ=保健相(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン