TSMC、4月に受託製造3割値上げか

ファウンドリー(半導体の受託製造)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は、4月から受託製造料を引き上げるとの観測が浮上している。値上げ幅は最大3割とみられている。14日付蘋果日報が伝えた。 業界関係者によると、聯華電子(UMC、聯電)など同業他社がこれまでに…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

東元電機の1Q決算、過去最高益に(12:53)

テイクオフ:台北松山空港からほど近…(05/10)

4月輸出額、2番目の高水準 電子部品が好調、10カ月連続増加(05/10)

鴻海、インド工場の従業員がコロナ感染(05/10)

〔政治スポットライト〕豪国防費、米ソ冷戦終結以来の最高水準に(05/10)

FII、米ウィスコンシン工場を稼働(05/10)

遠伝電信、1QのAPRUが通信3社トップ(05/10)

聯詠科技、IC需給逼迫は年末まで続く(05/10)

是方が4カ所目のIDC建設へ、23年運用(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン