• 印刷する

テイクオフ:ビデオ通話は問題が生じ…

ビデオ通話は問題が生じることが多く、「きょうは調子が良さそうだ」と思った直後に画面越しの相手の動きが止まることもしばしば。ウェブサイトにアクセスできず、ページの読み込み中にぐるぐる回るアイコンをじっと見つめて待たなければならないこともあり、当地のインターネット環境には悩まされる。

新型コロナウイルスの感染拡大で、オンライン授業や在宅勤務はずいぶんと日常に溶け込んだ。リモート作業には安定したネット環境が必須だが、ある調査によると、子どもがオンライン授業を受ける家庭のネット接続が「弱い」と回答した人は3割強に上ったという。

大統領は通信会社にサービスの改善を命じ、各社は多額の資金を投じて通信塔の整備などを急いで進めていると聞く。取りあえずは、取材相手に「もう一度ご説明願います」と繰り返すことが避けられるようになれば十分だ。(凪)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

外国人の入国禁止、30日まで延長(04/16)

新型コロナ、新たに1万726人感染(04/16)

新型コロナ、新たに1万1101人感染(04/18)

フィリピン由来の変異株警戒 日本、入国後は待機措置厳しく(04/16)

新型コロナ、新たに1万1429人感染(04/16)

ワクチン接種、4割自主判断 安全性懸念し「帰国接種」希望も(04/16)

ワクチン接種125万人完了、4割止まり(04/16)

鉱業免許の新規発行再開、9年ぶり(04/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン