日鉄合弁、製鉄所新設へ 5千億ルピー投資の可能性も

日本製鉄が40%出資するインドの鉄鋼大手アルセロール・ミタル・ニッポンスチール・インディア(AM/NSインディア、旧エッサール・スチール)は、東部オディシャ(オリッサ)州で製鉄所を新設する計画だ。土地取得に向け、州政府と覚書を締結。事業費は5,000億ルピー(約7,406…

関連国・地域: インド日本欧州
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

封鎖は最終手段に、首相が州政府に呼び掛け(19:55)

シン前首相がコロナで入院、野党のラフル氏も(19:55)

独社製ワクチン、変異株への有効性は8割超(04/21)

J&Jと印製ワクチン、緊急使用を承認(04/21)

インドからの入国規制強化、3週間隔離へ(04/21)

ワクチン1500万人分、印中ロから調達へ(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン