海外ソフトウエア購入、源泉徴収税の対象外

インドの最高裁判所は2日、インドに拠点を置かない企業に対して支払うソフトウエア購入費は、源泉徴収税(TDS)の対象となるロイヤルティーではないとの判断を下した。ファイナンシャル・エクスプレス(電子版)が伝えた。 最高裁の今回の判断により、過去20年にわたって議論…

関連国・地域: インド
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

封鎖は最終手段に、首相が州政府に呼び掛け(19:55)

シン前首相がコロナで入院、野党のラフル氏も(19:55)

独社製ワクチン、変異株への有効性は8割超(04/21)

J&Jと印製ワクチン、緊急使用を承認(04/21)

インドからの入国規制強化、3週間隔離へ(04/21)

ワクチン1500万人分、印中ロから調達へ(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン