セントラル、今年は商業施設で15%増収目標

タイの流通大手セントラル・グループの商業施設開発・運営会社セントラル・パタナー(CPN)は、今年の売上高目標を前年比10~15%増に設定したと明らかにした。新型コロナウイルス感染症の流行の影響が残っているため2019年並みの売上高は期待できないが、施設の増設などで成長…

関連国・地域: タイ
関連業種: 食品・飲料建設・不動産小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染1454人、死者2人(21日)(18:10)

米ファイザー製ワクチン、年内調達へ交渉(19:36)

テイクオフ:コンビニのレジで店員が…(04/21)

新型コロナの感染2人確認、累計60人に(04/21)

米の通貨政策監視、2期連続 バーツ安は進行も対米黒字削減へ(04/21)

市中感染1441人、死者4人(20日)(04/21)

鴻池運輸、重量物輸送会社の保有株を売却(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン