• 印刷する

現代グロービス、中国大手と鉄道物流事業

韓国・現代自動車グループの物流会社、現代グロービスは3日、中国物流大手の北京長久物流と手を組み、中国―欧州間の鉄道物流事業に進出すると発表した。

現代モービスは、欧州法人子会社Adampolの株式30%を長久物流に売却してパートナーシップを強化する。今後の共同事業として中国―欧州鉄道運送専門サービス「ECT(ユーロ・チャイナ・トレイン)」を発表する計画だ。ECTを通じて、中国内陸都市からポーランドを経由して西欧や北欧まで運送範囲を拡大する。

Adampolは、ポーランド東部に鉄道貨物積み替えシステムを備えたターミナルを運営している。中国鉄道(TCR)を利用した物流を担う長久物流との協業による相乗効果を見込むほか、荷主のコスト節減にもつながると期待している。

現代グロービスはまた、自社の自動車物流ノウハウと中国内のネットワークを活用して、中国や欧州の完成車メーカーに積極的な営業を行う方針。電子・化学製品や部品・機械・装置など系列会社以外の貨物の取り込みも狙う。


関連国・地域: 中国韓国欧州
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ソン・ガンホ主演の「タ…(04/20)

テイクオフ:今月14日、ソウル市内…(04/20)

造船受注、1Qは前年比10倍 高付加価値船が伸び世界1位に(04/20)

コロナ新規感染、5日ぶりに600人割れ(04/20)

3月の輸入物価指数、1年2カ月ぶりプラス(04/20)

50年までの炭素中立、43%が「非常に困難」(04/20)

3月のICT輸出8.9%増、10カ月連続プラス(04/20)

マイコン不足、中小企業の生産に打撃(04/20)

現代自、NEVの中国展開を21車種へ(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン