滴滴、エクアドルでサービス開始へ

北京小桔科技(北京市)が運営する配車サービス「滴滴出行」が、中南米のエクアドルに進出する。先月下旬からドライバーの登録作業を開始した。ニュースサイトの界面新聞が伝えた。 まずは首都のキトでサービスを始める。既に進出済みの「ウーバー」、「キャビファイ」との競争に…

関連国・地域: 中国-北京中南米
関連業種: 自動車・二輪車運輸IT・通信サービス


その他記事

すべての文頭を開く

人民銀がLPR据え置き、12カ月連続(14:55)

テイクオフ:上海モーターショーが開…(04/20)

EUがインド太平洋戦略、中国にらみ初策定へ(04/20)

日系が新型EVを世界初披露 上海モーターショー開幕(04/20)

原発の発電設備容量、30年に2倍以上に(04/20)

風力・太陽光の電力消費、今年11%目標に(04/20)

民間ワクチン、4月第4週に到着予定(04/20)

興勤電子、中台で生産能力増強方針(04/20)

シノバック製ワクチン、600万回分が到着(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン