反落、金融市場のバブル懸念表明で=香港株式

2日の香港株式市場は反落した。中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)の郭樹清主席が外国金融市場のバブル崩壊の懸念を表明したとの報道が嫌気され、ハンセン指数は後場にかけて下げ幅を拡大した。香港経済日報系のニュースサイト、経済通などが伝えた。 ハンセン指数の終値は…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

国安教育デーの活動、香港で初開催(04/16)

ワクチン接種、4割自主判断 安全性懸念し「帰国接種」希望も(04/16)

ワクチンの接種対象を拡大、30歳未満にも(04/16)

新たに6人感染、域内で2人=計1万1618人(04/16)

日本食品に輸入禁止論、処理水放出に反発(04/16)

香港系IT卸売り会社、電動二輪車に注力(04/16)

MPF充当廃止案を来年提出へ、罰則規定も(04/16)

3日ぶり反落、ハイテク株軟調=香港株式(04/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン