• 印刷する

高速鉄道3.8万キロに、全体の26%占める

中国の国鉄運営を担う中国国家鉄路集団(中国鉄路)は1日、2020年の鉄道統計公報を発表し、既に開通した高速鉄道の総延長が3万8,000キロメートルに達したことを明らかにした。在来線を合わせた鉄道の総延長は14万6,300キロで、高速鉄道が全体の26%を占めている計算だ。

高速鉄道などに使われる動力分散方式の旅客列車は3,918編成、3万1,340両となった。旅客車両の総数は動力分散方式を含め7万6,000両、貨物車両は91万2,000両。機関車は2万2,000両で、このうち内燃機関車が8,000両、電気機関車が1万3,800両となっている。

20年の鉄道旅客数は、新型コロナウイルスの影響を受けて前年比39.4%減の延べ21億6,700万人に落ち込んだ。一方で貨物輸送量は4.1%増の35億8,100万トンと前年実績を上回った。

鉄道関連の固定資産投資は7,819億元(約12兆9,000億円)で、新たに高速鉄道2,521キロを含む4,933キロが開通した。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

3月の新築住宅価格、上昇は62都市に増加(04/16)

1~3月GDP18.3%成長、過去最高の伸び(04/16)

ワクチン調達「リスク取る必要」、保健相(04/16)

国安教育デーの活動、香港で初開催(04/16)

各地で不動産抑制策続々、価格下落も(04/16)

ワクチン接種、4割自主判断 安全性懸念し「帰国接種」希望も(04/16)

商務省「食品への脅威評価」、処理水放出で(04/16)

海外からの対中投資、1~3月は39.9%増(04/16)

友達総経理、部品不足「2Qはより深刻」(04/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン