重機ヘキシンド、4~12月期は46%の減収

日立建機のインドネシア販売会社、ヘキシンド・アディプルカサの2020年4~12月期決算は、売上高が前年同期比46%減の1億7,210万米ドル(約183億円)、純利益が38%減の2,068万米ドルだった。新型コロナウイルスの流行により、特に4~9月に鉱業各社の操業が停滞したことや、部品…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新たな変異ウイルス、バタム島で確認(04/16)

3月貿易収支、15億ドル黒字 輸出は30%増、経済回復をけん引(04/16)

グラブが隣国民放に出資、決済2社統合か(04/16)

ワクチン接種、4割自主判断 安全性懸念し「帰国接種」希望も(04/16)

国際モーターショー開幕、実会場で今年初(04/16)

ツリーレティック、隣国へ電動二輪車輸出へ(04/16)

輸出用石炭の生産量、7500万トン引き上げ(04/16)

物流J&Tがユニコーン入り、国内6社目(04/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン