燃料輸入量削減で貿易赤字縮小へ=総司令官

クーデターで全権を掌握したミャンマー国軍のミン・アウン・フライン総司令官は、貿易収支の改善に向け、燃料や食用油の輸入量を減らす必要があるとの考えを示した。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(電子版)が伝えた。 総司令官は25日に開かれた、最高意思…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料運輸天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

物価、7月までに6%上昇 必需品の値上がり2桁に(12/03)

ミャンマー「外相」招待、カンボジア(12/03)

都市部の貧困層3倍で中間層消滅、国連予測(12/03)

人道支援必要者が増加、紛争とコロナ影響(12/03)

WFP、ヤンゴンの3郡区で食糧支援を開始(12/03)

国際線予約が一転再開、邦人帰国に対応へ(12/03)

ヤンゴン、即席麺の最大手工場で不審火(12/03)

航空会社が政府判断で混乱、顧客の照会に追われ(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン