【月次リポート】マレーシア(2月)

新型コロナウイルスワクチンの国内接種が2月24日、ムヒディン首相を皮切りに始まった。4月以降に本格化する全国での接種を前に、政府は矢継ぎ早に関連施策を打ち出した。首相は同16日、接種スケジュールを盛り込んだ「国家接種計画ハンドブック」を発表。これに合わせて、カイリ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

「政治の季節」がにわかに到来 2つの州議選が総選挙の試金石に(10/22)

9月の東南ア訪日者は47%減、低水準続く(10/22)

新規感染6210人、累計241.4万人(10/22)

コロナの新規入院患者増、首都圏とサラワク(10/22)

RM1=27.4円、$1=RM4.15(21日)(10/22)

スーパーマックス製手袋、米が輸入差し止め(10/22)

パナが欧州テレビ生産撤退、販売は継続(10/22)

農園FGV、強制労働問題で監査法人指名へ(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン