• 印刷する

ホンダが新キャンペーン、販売100万台へ

ホンダ・マレーシアは2月25日、同国での累計販売台数100万台を目指すキャンペーン「ワンミリオン・ドリームズ・キャンペーン」を開始した。期間は3月24日までで、抽選で顧客に特別仕様車を進呈する。

ホンダ・マレーシアは、2019年に累計販売台数90万台を達成。今年中に100万台への到達を目指している。今回のキャンペーンでは、抽選で7人にハッチバック「ジャズ」、セダン「シティ」「シビック」「アコード」、スポーツタイプ多目的車(SUV)「BR―V」「HR―V」「CR―V」の特別仕様車が当たる。

希望者は、ホンダの正規販売代理店や公式ウェブサイトを通じてキャンペーンへの参加が可能。スマートフォン用アプリ「ホンダ・タッチ」による登録や公式サイトでのクイズへの回答、車の試乗・予約、新車登録などを通じて応募できる。

ホンダ・マレーシアの石山登一社長兼最高経営責任者(CEO)は声明で、「新型コロナウイルス禍によるニューノーマル(新常態)で社会のデジタル化が進む中、(販売促進に向け)アプリなどのデジタルプラットフォームを強化していきたい」と述べた。


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ビナプリ、ネパール最高裁庁舎工事を受注(18:29)

テイクオフ:日が暮れる午後7時半ま…(04/21)

次世代産業育成に環境整備急務 グラブの米国上場で課題浮き彫り(04/21)

仕事や教育目的の州間移動、月~木のみ可に(04/21)

新規感染2341人、KLは前日の2倍強(04/21)

RM1=26.4円、$1=4.12RM(20日)(04/21)

新たな投資誘致策、きょう閣議に提出へ(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン