• 印刷する

今年の有給消化日を5日間削減、年2日に

労相、宗教相、国家機関強化・官僚改革相の3閣僚は、有給休暇一斉消化日の削減に関する共同通達を公布した(人材開発・文化担当調整省提供)

労相、宗教相、国家機関強化・官僚改革相の3閣僚は、有給休暇一斉消化日の削減に関する共同通達を公布した(人材開発・文化担当調整省提供)

インドネシア政府は22日、今年の有給休暇一斉消化日を大幅に削減すると発表した。当初計画の年7日間から5日削減し、2日のみとする。長期休暇に帰省や旅行をする人の移動を抑制し、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するのが狙い。労相、宗教相、国家機関強化・官僚改革相の3閣僚が共同通達を公布した。

具体的な日にちとして、イスラム教の断食明け大祭(レバラン、今年は5月13~14日)前日の5月12日と、クリスマス(12月25日)前日の12月24日のみを有給休暇一斉消化日とする。

削減される有給休暇一斉消化日の5日間は、3月12日、5月17~19日、12月27日。当初はレバランに合わせて8連休の大型連休が予定されていたが、5連休に短縮する。また直近では、3月11日の祝日後の12日に設定されていた有給休暇一斉消化日がなくなることで、土日を合わせた4連休でなくなる。

チャヒオ・クモロ国家機関強化・官僚改革相は15日、今年の公休日の日程について見直す必要があるとの見解を表明していた。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テスラ投資提案、現在も協議中=調整相(02/26)

大統領支持率、コロナ長期化でやや低下(02/26)

三菱UFJがウェブ商談会 ダナモン銀と共催、26日まで(02/26)

シナールマス・ランド、同業3社を買収(02/26)

アストラ、20年決算は26%の減収減益(02/26)

UTのコマツ製重機販売、20年は47%減(02/26)

呼気式コロナ検査、4月から空港にも導入(02/26)

メラック港、11月に新たなふ頭を運用(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン