• 印刷する

《安全》1月下旬からの市中感染、800人に

ベトナムの保健省によると、22日午後6時時点で新型コロナウイルスの感染者が前日から9人増え、1月下旬からの全国の市中感染者数は累計800人となった。

北部ハイズオン省で6人、ハイフォン市で3人の市中感染が確認された。ハイズオン省の市中感染者数は617人と最多で、保健省は「ハイズオン省は工業団地を中心とした感染拡大で、状況は複雑」との見解を示している。

国内の感染者数は累計で2,392人で、回復したのは1,717人だった。隔離措置・経過観察の対象者は12万827人で、内訳は自宅が10万7,255人、隔離施設が1万2,984人、病院が588人だった。

これまで報告された変異株は4種。ハイズオン省で確認された英国型の変異株のほか、欧州からの変異株は中部ダナン市で検出された。2020年12月には南アフリカ共和国からの帰国者に同国で報告されている変異株が確認され、ルワンダで報告されている変異株がホーチミン市の空港職員から検出されている。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ベンチャー投資、誘致に気運 成功例少なく体制作りが課題(03/03)

【月次リポート】自動車ニュース(21年2月) 半導体不足、米・台湾の連携加速(03/03)

市中感染11人、ドンナイ省など規制一部緩和(03/03)

1~2月のFDI、日本が3割占め首位(03/03)

コロナ後はデジタルと人材開発が鍵=シンポ(03/03)

ホアファット、日本製のばら積み船2隻購入(03/03)

チャビン省のコチエン工業団地、原則承認(03/03)

フェコンとベトテル建設が戦略提携(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン