平安保険の通期決算、12年ぶりの減益

保険大手、中国平安保険(集団)(広東省深セン市)は3日、2020年12月期本決算を発表した。純利益は前年比4.2%減の1,430億9,900万元(約2兆3,300億円)で、12年ぶりの減益となった。第一財経日報(電子版)などが伝えた。 生命保険・健康保険部門の営業利益は5.3%増の936億6,…

関連国・地域: 中国-深セン
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

2~4月の輸出3割減 主要国が軒並み停滞、輸入4割減(07/28)

テイクオフ:東京五輪が開幕する少し…(07/28)

企業間取引の越境EC強化 テマセク、中国企業と提携で(07/28)

NEVの資金調達1.4兆円に 今年上期、通年は前年比5割増へ(07/28)

中国のサービス貿易、35年に世界最大か(07/28)

トヨタは北京ボイコットを、米紙が五輪でコラム(07/28)

下期の消費促進策、6方面から実施=商務省(07/28)

家賃収入の税率引き下げ、賃貸取引を促進(07/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン