【月次リポート】台湾(1月)

台湾行政院主計総処(統計局)が1月29日発表した台湾の2020年の実質域内総生産(GDP、速報値)成長率は、前年比2.98%だった。新型コロナウイルス感染症を抑え込んだことで、主要国・地域では数少ないプラス成長を達成した。 主計総処が昨年11月に発表した予測値(2.54%)を…

関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アジア昇給率は4.3%予測 2022年の日系企業、NNA調査(12/08)

インテグリス、高雄に追加投資=計5億米$(14:00)

新型コロナの域内感染、34日連続ゼロ(16:34)

テイクオフ:フェイスブックかインス…(12/09)

外食業で値上げの波止まず 政府対策も、年明け以降も継続か(12/09)

TSMC、50年に温室効果ガス実質ゼロに(12/09)

熊本大、半導体拠点設立へ=人材育成で産業強化(12/09)

鴻海董事長、サプライヤー評価にESG採用(12/09)

信邦電子の新工場が操業開始、22年にフル稼働(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン