サムスン、米ファウンドリー工場の増設検討

23日付毎日経済新聞などによると、サムスン電子が米テキサス州オースティンのファウンドリー(半導体の受託生産)工場の増設を検討しているもようだ。米国での生産能力を高めて、インテルやクアルコムなどからの受託生産量の拡大を目指す狙いがあるとみられる。 報道によると、サ…

関連国・地域: 韓国米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者346人、死者数は8人増(12:09)

テイクオフ:押しも押されもせぬBT…(03/08)

ワクチン接種後の死亡例続出 開始から10日、高まる不安(03/08)

コロナ感染者416人、死者数は2人(03/08)

ファイザーのワクチン、食薬処が承認(03/08)

LGとGM、米にバッテリー新工場建設か(03/08)

台湾サムスン、セブンにディスプレー供給(03/08)

コナのリコール費用、LGが現代自上回る(03/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン