武漢市長が辞職、新型コロナ対策を指揮

【武漢共同】新華社電などによると、中国湖北省武漢市の人民代表大会(地方議会に相当)常務委員会は22日、周先旺市長の辞職を承認した。周氏が「仕事の都合により辞職を申し出た」としている。新型コロナウイルス対応を巡る懲戒的な人事ではなく、別の職に就く可能性がある。 周…

関連国・地域: 中国-湖北
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

郷村振興局が発足、貧困撲滅から振興へ軸足(02/26)

貧困脱却の戦い「全面勝利」 習氏宣言、共産党の功績を強調(02/26)

TSMCの世界シェア、1Qは56%に拡大へ(02/26)

春節連休は2.6億人が旅行、19年比で2割減(02/26)

地方債の発行額、1月は3623億元(02/26)

博鰲フォーラム4月に総会、2年ぶり(02/26)

吉利とボルボ、エンジン部門統合(02/26)

調達網変更「非現実的」、中国外務省(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン