WHO会合で残留宣言、ワクチン枠組み参加へ

【ジュネーブ共同】バイデン米政権で医療顧問トップを務めるファウチ国立アレルギー感染症研究所長は21日、オンラインで行われている世界保健機関(WHO)の執行理事会で、トランプ前政権による脱退方針を覆し「米国は加盟国として残る」とWHO残留を宣言した。 ファウチ氏は…

関連国・地域: 日本
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

実力行使と暴力非難、日本が外務報道官談話(11:28)

〔政治スポットライト〕豪10位・NZ16位、ソフトパワーランキング(18:34)

テイクオフ:広州の街中で最近、「J…(03/01)

【ウィズコロナ】日本人家族に最適の住空間を サハ東急、サービスアパート拡張(03/01)

【書籍ランキング】2月11日~2月17日(03/01)

初のシェア5割、販売堅調=ホンダジェット社長(03/01)

豊通、通勤バスのスマート化へ地場と提携(03/01)

トヨタが燃料電池外販へ、水素普及狙う(03/01)

水素でガス大手と連携、伊藤忠(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン