住商と日揮、豪で新水素事業 QLD州で再生可エネ利用

住友商事が、日揮ホールディングスの海外事業会社である日揮グローバルと連携し、オーストラリアでグリーン水素事業に参入することが分かった。クイーンズランド(QLD)州グラッドストーンに設置する製造プラントで、太陽光のエネルギーを利用し二酸化炭素(CO2)を排出せず…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 自動車・二輪車化学天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

NSW、排出減目指し水素支援で7.5億$拠出(17:49)

豪初の車用リチウム電池工場、7月稼働へ(17:49)

NZの豪ガス輸入調査、業界や環境派は懸念(17:49)

テイクオフ:引っ越してから初めて、…(03/08)

22日から週50万人接種開始へ EUがワクチン禁輸も影響なし?(03/08)

豪入国受け入れ、26日から週当たり1025人に(03/08)

来年も州境閉鎖は続行?経済復興の足かせに(03/08)

豪の対コロナ拠出、24年度までに3270億ドル(03/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン