海外からの対中投資、20年は6.2%増

中国商務省は20日、中国への外資による直接投資(FDI)実行額(金融・証券・保険関連を除く)が2020年は前年比6.2%増の9,999億8,000万元(約16兆400億円)だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に国・地域をまたいだ投資が冷え込む中、過去最高を更新した。…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

世界スマホ生産、1Qは25%増の3.4億台へ(16:33)

中国政府、RCEPの国内批准を完了(17:19)

コロナワクチン、13種が臨床試験中(17:05)

新型コロナ、新規国内感染は22日連続ゼロ(17:05)

冷めぬ訪日熱、高まる存在感 新型コロナ下の日越往来(下)(03/09)

テイクオフ:ハーフマラソンを申し込…(03/09)

新型インフラで5カ年計画 発改委、投資による経済成長期待(03/09)

TSMC、アップルからの売上高比率25%に(03/09)

「春運」旅客数は8.7億人、前年比4割減(03/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン